あらすじ

リンカーンとの再会を果たしたマイケルですが「あんたなんか知らない」と言って足早に自分の房に戻ってしまいます。

 

その夜同室のウィップと共に看守の見回りの目を盗んで天井から刑務所の屋上に向かい停電を待っているが、「約束されていた停電」は起こらず、もう7日も過ぎてしまっていた。

 

刑務所の屋上から見えるイエメンの街は過激派組織のボス「アブ・ラマール」を奪還しようと侵攻をしている為、至る所で爆発や火の手が上がっていて刑務所が爆撃されるのも時間の問題でした。

 

早く脱出しなければ命が危ういと考えているマイケルはあるメッセージを折り鶴にしてリンカーンに託します。

 

メッセージを託されたリンカーンは現地協力者であるシバに協力を仰ぐがマイケルを過激派組織の一味と疑っている彼女は非協力的だったが、ある条件を提示し渋々ながらもリンカーンに協力するのでした。

 

一方サラはリンカーンから送られてきた刑務所で撮られたマイケルの動画を見て国務省に向かう。そして、そこにはかつてサラを拷問にかけたポール・ケラーマンが国務省職員としているのでした。

 

レビュー

 

「あんたなんか知らない」と言って新しく手の平に刻まれたタトゥと見せびらかしながら房に去るマイケル…

 

どうやら何か企んでいる様子です。

 

その企みとは勿論「脱獄」です!

 

同室のウィップという青年と共に毎夜看守の見回りの隙をついて天井から刑務所の屋上に抜け出しているのですがマイケルが外に連絡して起こすはずだった「停電」は一向に起こらず7日も過ぎてしまっているので脱出をしようとする仲間との仲もギスギスしてきちゃいますが、そこはそれまたマイケルの口の上手い事上手い事…

 

説得して仲間の信頼を取り戻した上に協力者を増やします。

 

刑務所の中では静かな戦いが繰り広げられていた頃、マイケルから受け取ったメッセージ「光の首長が自由をもたらす」と、一緒に書かれた電話番号に電話して「光の首長」=「電気局の局長」だという事を突き止めてしまう物凄い推理力だが、兄さんそんなに頭の回転早かったっけ?と弱冠疑問に思って後半を観ていたら、やっぱり兄さんは武闘派だった!

 

局長を探しに過激派組織がウヨウヨいる郊外に行く時も「必ず生きて帰る。賭けてもいい」と国境を守る政府の兵士と大金を掛けちゃったり、過激派相手に銃でバンバン撃たれながらのカーチェイスを繰り広げて逃げ切ってしまったり…

 

流石に修羅場を潜り抜けてきている荒くれ者です(笑)

 

その荒くれ者の兄さんから送られてきたマイケルの動画を見てウルウルしちゃっているサラ…

 

まだマイケルが好きなのね…と感じました。

 

現在の夫ジェイコブとの間で揺れ動くサラの心…

 

お願いしますから息子と現在の家庭を護る事に集中してほしい所ですが彼女はマイケルの事を調べに国務省に行くが、そこで分かる事実はまたもや大きな力が働いている…という事でした。

 

そんな中にサラの息子が学校帰りに「ピザ屋さんから貰った」と折り紙の薔薇を持ってきます。

 

それには「嵐がやってくる。皆逃げろ」とのメッセージが…マイケルさん、リンカーンに送るメッセージは刑務所から直接発信ですから謎かけメッセージで良いと思いますがサラを護りたいなら、もっと分かりやすいメッセージ送ってあげて下さい!と思ってしまいましたが、2話目にして色々とパズルが組み合わさっていく感が凄かったので今後の展開も気になります!

 

※2017/11/01更新※

プリズンブレイクシーズン5-1話レビュー
プリズンブレイクシーズン5-2話レビュー
プリズンブレイクシーズン5-3話レビュー
プリズンブレイクシーズン5-4話レビュー
プリズンブレイクシーズン5-5話レビュー
プリズンブレイクシーズン5-6話レビュー
プリズンブレイクシーズン5-7話レビュー
プリズンブレイクシーズン5-8話レビュー
プリズンブレイクシーズン5-9話レビュー