動かぬ現実

デモから暴徒へと化した人々を避け逃げ込んだのはダニエルが経営する理髪店。

 

そこで籠城するトラヴィスとライザ。この街の状態を見ても協力的ではないダニエル。

 

しかし暴徒達はダニエルの理髪店の隣の店に押し入り火を放ったのです。

 

「もうここにはいられない―」とトラヴィス達とダニエル一家(妻グリゼルダ・娘オフィリア)を連れて店を出る。

 

一歩踏み出した街は暴徒とウォーカー、警察が入り乱れていて大混乱の状態。その中をトラヴィスの車を目指して走る一行。

 

しかし途中でグリゼルダが倒れてきた鉄骨に足を挟まれて怪我を負ってしまう…。看護師を目指しているライザが診て病院に連れて行く事を提案し一行は病院に向かうが―。

 

一方マディソン達はトラヴィスの帰宅を待っていました。アリシアは向かいの家で起きた惨事を気にしているがマディソンは「今何が起きている」のかを説明しない。

 

アリシアにも説明するべきだとニックは言いますが頑なに、それを拒否するマディソン。そんな時に家の窓を叩く音が…そこには近所の飼い犬のシェパードがいた。

 

犬を迎えいれると、急に窓に向かって吠え始める。その先にはご近所に住むピーターがフラフラとしながら、こちらに近づいてくる。

 

そうまるでカルヴィンと同じ動きで…。ニックとマディソンは身構えるのでした。

 

レビュー

2話でダニエル夫妻が経営する理髪店に逃げ込んだトラヴィス一行。

 

突然知らない人が押し込んできたらビックリしますよね。外は暴徒とウォーカー、家の中には見知らぬ家族…ダニエルが怒り出しそうになるのは分かります。

 

そんな怒り出しそうな旦那ダニエルを宥める優しい妻グリゼルダ。

 

しかし、そんな優しいグリゼルダは逃げる時に大怪我をしてしまいます。彼女を病院に連れて行こうとしますが病院は既に壊滅状態でウォーカーと化した医療従事者がウロウロとしています。危険だと判断したトラヴィスはマディソン達が待つ家へと向かいます。今の所2つの家族を守っているトラヴィスには頑張って最後まで守ってくれる事を期待します。

 

一方トラヴィスの帰宅を待っているマディソン、ニック、アリシアはカードゲームに興じて時間を潰しています。こんな緊張状態では何かしていないと落ち着かないのでしょうか。そんな緊張の中、ご近所の犬が窓を叩いてきます。犬を迎えいれると人間の血らしき物で犬は汚れています…。

 

何があったのか?と考えている時に犬が窓に向かって吠えだします。そこを見るとご近所のピーターが血まみれの姿でフラフラと向かってきます。いよいよ来ましたウォーカーが!しかし家には武器になる様な物がありません。

 

ニックはお隣の家に銃があるのを思い出し3人はお隣へ侵入し銃を手に入れます。3人がお隣さんに侵入している間にトラヴィスが帰宅します。家の中にはピーターが!ウォーカーと化したピーターと素手で取っ組み合うトラヴィス。

 

そこへ銃を持ったマディソンが到着しますが相手はご近所さんです。殺すの(既に死んでいますが)を躊躇うマディソンに銃を下す様に指示するトラヴィス!思わず正気ですか!?と言いたくなりました。
が、そんな私の気持ちを察したかの様にダニエルが銃を奪いピーターに発砲。

 

トラヴィスとマディソンは「何てことを…」と言っていますが私は、この行動正しいのではないかと思います。この状態でウォーカーと化した人間に情けをかけていたら生きていけませんから。

 

本編でも、この「殺す」か「殺さないか」で対立していく様が描かれている様なのでスピンオフでは、この辺りがどの様に描かれていくのか観ていきたいです。

 

※2017/10/20更新※

フィアーザウォーキングデッド

フィアーザウォーキングデッド
1-1話ネタバレ
フィアーザウォーキングデッド
1-2話ネタバレ
フィアーザウォーキングデッド
1-3話ネタバレ
フィアーザウォーキングデッド
1-4話ネタバレ
フィアーザウォーキングデッド
1-5話ネタバレ
フィアーザウォーキングデッド
1-6話ネタバレ