グリム シーズン1-12話ネタバレ

静かな森の中の一軒家で老夫婦が夕食の用意をしていた。

 

老夫婦…ウェラー夫妻は飼い犬のルビーがいない事に気づく。家の外から物音が聞こえる。

 

ルビーかと思い、夫のエドが探しに行くと木の陰にはルビーではなく得体の知れない者が潜んでいた…!

 

ニックとハンクが通報を受けて現場に駆け付けるとウェラー夫妻は既に亡くなっていた―。

 

森の動物が侵入したのか?と推測するが何かがおかしいとニック達は判断し夫妻の家の周りを調べると馬の足跡と何かを引きずった跡を発見する。

 

やはり動物ではなく『何者』かが夫妻を襲ったようだった―。

 

署で事件を調べているとジュリエットから電話がかかってくる。ジュリエットは洗濯物をしまいながら電話をしている。

 

付き合い始めて3年の記念日に何が食べたいか聞いてくるので希望を伝えるニック。

 

ニックの洗濯物をしまいながらジュリエットは、そこで思わぬ物を発見してしまう…。

 

12話キーアイテムと人物

今回の一文は『巨躯の獅子を始め猛獣が群れる 闘技場に奴隷は放り込まれた』でした。

 

「アンドロクレスと獅子」という近代に書かれた戯曲からの引用です。映画化もされています。

 

馬と馬具。今回のキーアイテムです。

 

1話で登場したジュリエットへの指輪。

 

これは今後のジュリエットとニックのキーアイテム。

 

ディミトリ・スコントス。仮出所し保護観察を受けている青年。今回の事件の犯人とされているが―?

 

12話レビュー

ヴェッセンプロレスあったら絶対観たい

 

今回の一文の事から、まず触れましょう…グリム童話どこいった…!(笑)

 

というか最早引用が童話ですらないんだけど??

 

このあたりはね〜制作サイドの雑さを感じるんだよなあ〜?(笑)

 

せめて童話に統一してほしい…。

 

冒頭で亡くなった老夫妻は今回、完全にとばっちりを食った形でした…

 

早めに仕事をリタイヤして妻と静かに森で暮らしていたのに…。

 

この原因を作ったのはヴェッセン同士を闘わせる闘技場を開いていたローウェン(ライオン型のヴェッセン)のレオ(名前もっと考えようよ…!)です。

 

ちなみに『ローウェン』もドイツ語でライオンという意味ですって…

 

今回色々雑!!(笑)

 

夫妻は、この闘技場から逃げ出したヴェッセンに襲われてしまったのです。

 

闘技場の情報を調べるのに今回も一役買ったのは、いつも通りモンロー(笑)

 

情報を何でも持ってるよね〜モンローは。

 

ヴェッセンの寿命がどれくらいなのか知りませんが、かなり長生きしているようです。

 

モンローが闘技場の窓口になっているフェレット型のヴェッセンとコンタクトを取り闘技場へ…と思ったら!

 

ローウェン達に捕獲され剣闘士として出場させられる事に(笑)

 

レオが言うには『ブルットバッドを闘わせるのが夢だった』と…何て迷惑な夢なんだ(笑)

 

そして闘技場でディミトリと対戦する事に!

 

闘技場は六角形の金網に囲まれ『どちらかが死ぬまで出れない』デスマッチルール!

 

アメリカンプロレスのWWEみたい!と思いましたが本来は古代ローマ闘技場を意識しているようですがアメプロ好きな私は、そう見てました(笑)

 

闘いはモンローの防戦一方。

 

負けてトドメを刺されそうになる寸前でニックが助けにきますが周りはヴェッセンの観客ばかりで逃げれそうにない感じ…。

 

レオが『闘って勝ったら出してやる』と言うのでニックが闘う事に。

 

そこでモンローがまるでボクシングのセコンドみたいにニックに『全ご先祖の記憶を呼び覚まして闘え!』とか『奴は右手を痛めてる』などアドバイスをします(笑)

 

でもまだ新人グリムのニックも剣や盾を上手く使えず結局防戦一方。

 

最後は警察の応援を率いたハンクが駆けつけて事なきを得ました。

 

こんな闘いをしている日が何とジュリエットとの記念日…

 

ジュリエットは食事を作って待っていたのにニックは帰ってこない…

 

段々とすれ違いが増える2人がどうなるのやら…。

 

グリム全話レビュー

グリム
1-1話ネタバレ
グリム
1-2話ネタバレ
グリム
1-3話ネタバレ
グリム
1-4話ネタバレ
グリム
1-5話ネタバレ
グリム
1-6話ネタバレ
グリム
1-7話ネタバレ
グリム
1-8話ネタバレ
グリム
1-9話ネタバレ
グリム
1-10話ネタバレ
グリム
1-11話ネタバレ
グリム
1-12話ネタバレ
グリム
1-13話ネタバレ
グリム
1-14話ネタバレ
グリム
1-15話ネタバレ
グリム
1-16話ネタバレ

※2017/11/01更新※