グリム シーズン1-3話ネタバレ

路面電車に乗り込む人々。

 

そこで始まるフラッシュモブ。YMCAの曲に乗って乗客達は楽しげに躍った後、路面電車から降りて行きます。

 

そこに一人倒れている『彼女』を除けば―…。

 

路面電車の運転手からの通報で駆け付けたニック達は、無残な状態になった『彼女』…

 

セリーナの遺体を確認。

 

まるで蜂に刺された様に顔が腫れ上がている。

 

遺体を調べると、やはり蜂の毒が検出されましたが毒の量が尋常ではなくニックは『もしやまた化け物絡み』では?と疑いを持つ。

 

そしてフラッシュモブを行った中に顔が蜂に変化する人間を見つける。ダグという若者だった。

 

ダグに目を付けたニックとハンクはダグを帰宅させ後をつける。するとダグは帰宅せずプリムローズ製紙工場へと向かった。

 

工場は既に運営しておらず誰もいません。

 

その中でフラッシュモブを踊っていたジョンと、もう一人謎の女性と話している。

 

3人の話を聞こうと近づいて行くと…何処からともなく大量の蜂が現れてニック達に襲いかかってきた――!

 

3話キーアイテムや人物

今回の一文は『彼女に優しく刺されると死ぬまで気づかない』でした。

 

これも日本ではあまり有名ではない童話が元となっている。

 

プリムローズ製紙工場とミツバチ。

 

今回の事件のキーアイテム

 

アダリンド・シェイド。

 

今回の事件では蜂達に狙われる被害者だが、その正体はマリーに毒を注射しようとしたヘクセンビースト。

 

レビュー

前回マリーが亡くなった事で場面転換が大幅に減りドラマが観やすくなりました〜。

 

出だしは路面電車内のフラッシュモブからスタート!

 

ノリの良いアメリカ人ならではだな〜と思いました(笑)

 

しかし何故選曲が『Y.M.C.A』なのか…

 

もう私の頭にはヒデキ・サイジョーしか浮かばない…(笑)

 

そんな曲が終わった後には顔をパンパンに腫らした状態の女性の遺体を運転手が発見!

 

まるで虫に刺された様に腫れて首には大きな刺し傷が…。

 

もう今回の魔物の正体が分かります(笑)

 

序盤から蜂が沢山出てくるので虫が苦手な私は観るのが弱冠嫌になりました…虫嫌いな方は要注意です!

 

そして今回のニックはトレーラーの本で『ミツバチ(メリファ)』の正体を自分で調べてきます。

 

いつもはモンローに頼りっきりなのに偉いぞニック(笑)

 

で・す・が!

 

やはりモンローに頼ります。

 

しかも今回は知識ではなくモンローの『鼻』を頼りに工場から逃げたメリファを追跡させようっていうんです!

 

狼なのに警察犬扱いか!とツッコミを入れたのは言うまでもありません(笑)

 

モンロー自身も『名犬ラッシー捜せってか』と揶揄します。

 

そしてモンローの活躍によりメリファ達の手掛かりを見つけます。

 

ラッシーより凄いぞモンロー!(笑)

 

見つけたメリファ達はグリムとは昔から友好関係にある珍しい種族だったのですが…

 

正直、蜂をけしかけてきたりするので本当に友好なの!?と思いました。

 

一応最後ニックに『災いが近づいている…』と伝えてきますが具体的には災いが何なのかはサッパリ(笑)

 

まあ、この辺りは分かってしまっては面白くないので良いでしょう。神様のお告げなんかも具体的ではありませんからね。

 

そして実は1話から出てきていたヘクセンビーストのアダリンドが今回から、いよいよニックに絡んできました。

 

ニックの上司とも繋がっている彼女が、今後どの様にニックと絡んでくるのかも見物ですが、先にハンクと絡みそうです〜。

 

ハンク、すっかりアダリンドの美貌に魅せられていました(笑)

 

※2017/11/01更新※

グリム全話レビュー

グリム
1-1話ネタバレ
グリム
1-2話ネタバレ
グリム
1-3話ネタバレ
グリム
1-4話ネタバレ
グリム
1-5話ネタバレ
グリム
1-6話ネタバレ
グリム
1-7話ネタバレ
グリム
1-8話ネタバレ
グリム
1-9話ネタバレ
グリム
1-10話ネタバレ
グリム
1-11話ネタバレ
グリム
1-12話ネタバレ
グリム
1-13話ネタバレ
グリム
1-14話ネタバレ
グリム
1-15話ネタバレ
グリム
1-16話ネタバレ